カレンダー

  • «
  • 2021.5/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事一覧

レーシングカーとセーリングの世界観から着想を得た腕時計


「J12」は、2000年、メゾン初の本格的機械式腕時計として、当時デザインを手掛けたシャネルのアーティスティック ディレクター、ジャック エリュが愛するレーシングカーとセーリングの世界観から着想を得て誕生した。ウォッチメイキングの世界に革命を起こしたブラック セラミック製のボディで、“21世紀のアイコンウォッチ”とも称された。
2019年にはリニューアル
2019年にはリニューアルを遂げ、時計を構成する70%以上の要素をアップデート。ベゼルの幅やリュウズサイズ、時分秒針のサイズやダイヤルの数字の書体などが変更されている。