カレンダー

  • «
  • 2021.10/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事一覧

G-SHOCKから“地層”モチーフの新作

G-SHOCK(Gショック)とBABY-G(ベイビージー)から、“地層”をモチーフにした新作モデルが登場。2020年11月に発売される。

“地層”をモチーフにしたG-SHOCK&BABY-G

都市に生活基盤を置きながら、大自然への旅にも出る。そんなライフスタイルのユーザーに向けた新作「アースカラートーンシリーズ」からデビューする本モデルは、地球の雄大さを想起させる“地層”を表現すべく、混色樹脂成形技術を用いたリアルなアースカラーパターンを施したユニークな一本だ。

力強く無骨な「GA-700WM」やペアモデルにも使える「DW-5600WM」

ベースとなったのは、デジタルとアナログの絶妙なコンビネーションで人気の「GA-700WM」、カーボンコアガード構造と大型フロントボタンが支持されている「GA-2000WM」、定番スクエアタイプの「DW-5600WM」、そしてBABY-Gからのラインナップとなる「BGD-560WM」の全4モデル。

砂地を思わせるカラーリングを採用することで、大型ベゼルを搭載している「GA-700WM」はより力強く無骨なルックスに、「GA-2000WM」はベゼル部分のブラックとのバイカラーで引き締まった印象に。「DW-5600WM」と同系統の「BGD-560WM」は最もシンプルにその質感が楽しめるルックスが魅力で、ペアモデルとしても使えそうだ。いずれのモデルも、都市生活とアウトドアの両方に自然と馴染む、活用範囲の広い一本となっている。