記事一覧

ブルー&ホワイトの配色がノーブルに華やぐ宝飾時計

アールデコ様式が発展する過程で生まれた、曲線と直線の対比が美しいデザイン。中央の鮮やかなオーバルカットのサファイアは5カラット以上。ブルー&ホワイトの清麗な色合わせが、知的な華やぎを演出してくれる。

ダイヤモンドはオーバル、クッション、スクエア、ラウンドブリリアントカットを織り交ぜて、輝きでもコントラストを強調。ダイヤモンドをマイクロパヴェセッティングした文字盤の12時の位置には、さりげなくサファイアが煌めく。

カルティエ新作 パシャ ドゥ カルティエ スケルトン トゥールビヨン HPI01435

サイズ | カラー | 素材

Ref:CRHPI01435

ケース径:41.00mm

ケース厚:10.45mm

ケース素材:18Kホワイトゴールド

ストラップ:クイックスイッチ インターチェンジャブル、グレー アリゲーターレザーストラップ及びブラック アリゲーターレザーストラップ

ムーブメント:手巻き、Cal.9466 MC(マニュファクチュール)、約50時間パワーリザーブ、毎時21,600振動、19石

仕様:時?分表示、トゥールビヨン、スケルトン、リューズにブリリアントカット ダイヤモンド(0.36ct)、ベゼル?ムーブメント?バックルにブリリアントカット ダイヤモンド179個(2.59cts)

希少な宝石と進化を続ける独自のスタイル──伝統をアップデートしていく細部へのこだわり

中世からヨーロッパの王族に愛されてきたサファイアは、世界の王室と深いつながりをもつ「カルティエブランドジュエリー コピー」にとって、特別な宝石であり続けてきました。

“アールデコの先駆者”といわれた「カルティエ」は、20世紀初頭にはすでに幾何学的でモダン、それでいて優美なデザイン様式を確立。そうした独自のスタイルにひときわ映えるブルー&ホワイトの輝き─それは、ガーランド(花手綱)スタイルの時代から人気を集めてきた、鮮明なサファイアとダイヤモンドのカラーコンビネーションでした。

シンプルだからこそ、ジュエラーとしての真価が問われるデザインと配色。そこには、トップジュエラーならではの細部にわたるこだわりとメゾンの歴史が息づいているのです。

コメント一覧

ちょっとした プレゼント URL

ちょっとしたプレゼント 女性おすすめ商品をまとめ表で比較

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー