記事一覧

宇宙へ行った初のスイス製腕時計が2022年、登場する

グレゴリー・ブライトリング氏は、スコット・カーペンターの飛行したコスモノートが長いあいだ公開されなかったのは、その機密性を維持しようとする家族の意思に基づくものではなかったと説明する。彼の家族はもはや会社とは無関係であり、他の優先事項があった。「私たちはこの宇宙へ行った時計を見てどうしようかと考えていたわけではありません。私たちは、ほかのことで頭がいっぱいだったのです」。

ブライトリング ベントレーモーターズT A256B14SPS 新品送料無料メンズ

品名 ベントレー モーターズ T
BENTLEY MOTORS T
型番 Ref.A256B14SPS
素材 ケース ステンレススチール
ベルト ステンレススチール
ダイアルカラー グレー
ムーブメント 自動巻き
Cal.ブライトリング44B クロノメーター搭載
防水性能 100m防水
サイズ ケース:48.7 mm(リューズ除く)
メンズサイズ
ガラス サファイヤクリスタル風防
仕様 クロノグラフ 回転ベゼル 日付表示
付属品 ブライトリング純正箱付・国際保証書付

2017年、ブライトリングSAがプライベート・エクイティ企業に買収され、ジョージ・カーン氏が同社のCEOに就任すると、この状況は一変した。グレゴリー・ブライトリング氏は、現在のブライトリングのカタログが、彼の家族のメンバーが開発したヘリテージモデルからインスピレーションを受けていることを高く評価している。「部屋の向こうから見ても、その時計がブライトリングであるとわかります。これこそがブランドの本質であり、何年、何十年経っても一貫した特徴的な外観を持つのです」。それだけではない。グレゴリー・ブライトリング氏はジョージ・カーン氏やフレッド・マンデルバウム氏と親密な関係を築いている。ブライトリングを築いた家族の貢献が今日の会社で十分に評価されるようになったと彼は信じている。

「今、人々はこのような歴史的な時計に興味を持っています」と彼は語る。「インターネットやオークションハウスによって、人々はこれらの時計の歴史を学ぶことができます。現在のブライトリングがこの時計のストーリーを共有することを、サポートできてうれしく思います」。

今回お見せするように、スコット・カーペンターの飛行に使われたブライトリング コスモノートは、文字通り「激しく着用され、濡れたまま収納され、60年後に回収された」時計がどのようなものであるかを物語る。予想通り、ムーブメントはほとんどの部品に激しい錆が見られ、メインのクロノグラフブリッジと歯車だけが比較的原型をとどめている。

【関連記事】:ランキング新作デザインに見る2022年バッグ製品は

トラックバック一覧

コメント一覧